オフィスの経費削減①

オフィスの経費削減のやり方は様々あります。本日は第一回目。

電力とガスは自由化され、各社様々な料金がありますが、電気料金とガス料金の削減には鉄則があります。それは、、まとめない!です。これは、まとめると請求書がまとまってくるという需要を満たしたサービスですので、割引率がかなり低いか、ポイント還元少しある程度です。例えば、東京電力がガスを扱ったり、東京ガスが電力を扱ったりお互いにまとめるサービスがありますが、お互い別領域のサービスのポイント還元するのみです。ソフトバンク等の通信会社もポイント還元です。両方支払いを安くしたいならまとめないです。

電力は選べるサービスが多いので、また次回。

本日はガス料金。当事務所は、東京にありますので、東京ガスの都市ガスエリアにオフィスがある方。こちらは、ニチガスかレモンガスの2択です。どちらも、基本的に約5%安くなります。ニチガスはオプションを足していくと最大30%安くなることもあります。ほとんどないですが。。

設備も変わりませんし、工事もないので、特に大きなリスクなく変更できます。

プロパンガスを利用して事業を行っている方。こちらは、ガス会社によって違うのはもちろん、同じガス会社でも契約先や契約した時期によって料金が違います。こちらは一律に何%下がるとは言い切れませんが、プロパンガスに関しては、10%以上下がるということもザラにあります。

オフィスのコスト削減、ガス料金を削減したいお客様は当事務所までご相談ください。料金の比較表をお作りいたします。